光の調整

光の調整でワンランク上の写真加工

写真加工を利用したことがある人は多いでしょう。
その中でも、簡単なようでなかなか奥が深いのが、「光」の調整です。
お手軽な写真加工の方法として、フィルター機能というものがあります。
このフィルター機能を使えば、写真全体を淡い色合いにしたり、色を強調させたりという作業を自動的にしてくれます。
確かに、フィルター機能は便利なのですが、なかなか思った通りの写真にならない、という場合もあるでしょう。
そんな時に試したいのが、「光」の調節機能です。
フィルター機能では自動的に調節してくれていますが、手動で調整することにより、より自分好みの「光」加減にすることができます。
パソコンの写真加工ソフトだけでなく、スマートフォンの加工アプリでも、写真を加工できるものであれば必ずと言っていいほど、この機能はついています。
場合によっては、「光」加減の調節によって乱れた明暗のコントラストの具合を調整する機能がついているものもあります。
ぜひこの機能を自分のものにして、ワンランク上の写真加工を楽しみたいものです。

光の入り方を意識した写真加工

デジタルカメラやスマートフォンを使って写真を撮影する機会は増加していますが、撮影機器や環境によって、撮影した写真の仕上がりは大きく変わってきます。
特に多いのが、逆光で撮影した時に、光が入り込んで、被写体見えにくくなっている事です。
このような状態を解消するには、写真加工を行うといった方法が有効です。
写真加工を行うツールとしては、フォトレタッチソフトを使うと便利です。
フォトレタッチソフトは、業務用の物からオープンソースソフトウェアまで幅広く存在していますので、ユーザーの用途によって選択出来ます。
写真加工を効率的に行う為のツール群が多数搭載されていますので、色々な写真加工を行っていく事が可能です。
光が入り込んだ際には、コントラストの調整や色調の調整などを行うのが一般的です。
フォトレタッチソフトの各種機能の中には、これらの調整をグラフィカルに操作が出来る機能がありますので活用していくと良いでしょう。

注目サイト

ボートダイビング 和歌山

2017/8/10 更新

Copyright (C) Photo Asobi. All Rights Reserved.